2011年12月08日

目の疲れを取る〜目のくまがなくなる?〜

こんにちは、今日もお付き合いに感謝です。
ところで今回は、目の疲れから来る目のくまについてご説明させていただきます。

目のくまといったら仕事などの疲れ、徹夜から来ている。そんなイメージがありますが、
この目の下のくまは、本当に困ったものだと思いませんか?そんな目の下のくまに
ついて調べてみました。

目の疲れと目のくまとの関係についてですね。

目の下は非常に薄い皮膚で覆われていて、なんと約0.6mm程度の薄さなのです。
これは卵の薄皮と同じくらいの薄さのようです。見た目はそんなに薄いとは
思いませんよね。

そんな薄い皮膚には無数の毛細血管が通っていて、この毛細血管が見えやすくなって
いるので疲れたり、ストレスなどから目の下にくまを作ってしまうのです。

そして疲労が溜まると、目の下にあるリンパ液が皮膚の方へ持ち上げられ、目の下を
通っている毛細血管が圧迫されます。

そして血液の流れが悪くなり、それによって毛細血管が見るので目の下が黒く見えて
しまう、これがくまの正体です。そんな時は、化粧でごまかすよりは、目に刺激を与えること
も大切です。

それにはツボを刺激すると良いでしょう。これは眼精疲労や目のくまに効果があると言われ、
目尻の横に、ちょっとくぼんでいる所がありますが、その場所を左右同時に刺激して
あげることや、鼻と目頭の間にあるツボも目の疲れをとってくれるんです。

目の周りには、目の疲れを解消してくれるツボや血流を良くするツボがたくさんあるので、
目が疲れたと感じたら目のツボを刺激するのも良いかもしれませんね。

本来ならば疲労やストレスなど感じない生活がいいのですが、それは無理な話ですので、
ツボマッサージで目の疲れを取るのも効果があると思います。

ツボマッサージはお手軽で、どこでもできますので、一度試してみる価値はありそうですね。

posted by maki at 05:32| 目の疲れ
目のくま対策〜取り方って?〜

FX